ストレス発散したいと思ったら危険信号!?その前に原因を突き止めて!

心をのぞき見
Pocket

ひょっとこ君
ひょっとこ君
おいら、最近何だか無性に食べちゃうんだぁ。このままじゃ太って今のハッピが着られなくなっちゃうよ~
ひょっとこ君、お菓子をそんなにいっぱい食べたの!?大丈夫?何か嫌な事でもあったの?
おかめちゃん
おかめちゃん

 

ひょっとこ君、それはもしかしたらストレスがたまっているサインかも・・・。

あなたが疲れたり、ストレスがたまった時にとってしまう行動って何ですか?

 

よく、「ストレス発散に○○しよう!」という言葉を聞きますが、それが果たして本当に良い事なのかなぁとこの頃感じています。

もちろん、溜まってしまったものを外へ吐き出すことはとても大切です。

 

が、そもそもストレスがたまるような環境に身を置いていること自体が問題なのではないでしょうか。

ここを解決しない限り、ストレスは一生あなたに付きまといます。

 

あなたはこんなことを思った事はありませんか?

ストレスがすぐたまる
我慢ばかりで疲れる
どうやって発散したらいいのかわからない
ストレスフリーな生活を送りたい
一つでも当てはまるなら、ぜひこのまま読み進めてください!あなたが探す答えが見つかるはずです^^
昔はストレスまみれで鬱にまでなった私ですが、おかげ様で今ではストレスフリーな日々を送っています。
そんな私がストレスを溜めない、上手な過ごし方についてご紹介いたします!
ぜひ最後まで読んで参考にして下さいね^^

こんな時はストレスがたまっているかも!?

 

私は自分がストレスを溜めているなんて、気づきもしませんでした。なので対処が出来ず、鬱まで行ってしまったのですよね。

自分が今どういう状態なのか、ちゃんと把握しておくことが大事です。

まずはストレスによって、よく見られる傾向を一緒にチェックしていきましょう!

 

睡眠時間が大きく変わった

よくあるのは、夜眠れなくなってしまうパターン。しかし、なぜか無性に眠くなる方もいます。

私は不眠パターンでした。いろいろ考えると眠れないのもそうですが、明日が来るのが怖くて眠れないのです。

 

ご自身の睡眠傾向が大きく変わったな、と感じた時は、心当たりがないかを考えてみましょう。

 

 

食べる量が変わった

睡眠と同じで、ストレスにより暴飲暴食をしてしまう方、もしくは全く食べられなくなる方もいらっしゃいます。

いわゆる過食症や拒食症に繋がる原因です。深刻化する前に早めに気付いて改善する必要があります。

 

 

すぐ風邪をひく・ずっとだるい

やたらと風邪をひいたり、なんとなくずっと体がだるい時はストレスがたまってきている証拠。心が弱っている時は免疫力も下がってしまい流行り病にもかかりやすくなってしまいます。

 

因みに私がストレスMaxだったころは、常に風邪をひいていました。そして謎の咳に悩まされ続けました。

喘息でもアレルギーでもないのですが、一応吸引の薬をもらい使ってはいましたが、一向に良くなることはありませんでした。

そりゃそうだ、だって病気じゃないんだもん。薬を使ったって良くなるはずはありません。

 

結局この咳には4年ほど悩まされましたが、自分らしく生活するようになったらいつの間にか消えていました。

 

薬などで一時的に対処するのではなく、生活習慣から見直す必要があります。

 

 

肩がこる・頭が重い・立ち眩み

先ほどの体がだるいとも近いのですが、ストレスがたまると、頭から肩にかけてが凄く重く感じる事があります。

また、立ち眩みやめまいも引き起こし、耳鳴りがすることも。

 

私は耳の調子が悪くなり、一時的に周りの音が聞き取りづらくなりました。めまいで起き上がれなくなることもしばしば。

こういった症状が頻繁に起きる時は、自分が密かにストレスに感じている事がないか、振り返ってみましょう。

 

 

人に会いたくない

本来、友達や仲間と会ってお話しするのは楽しい事のはず。それなのに

「人に会うのがつらい」
「こんな自分を見せたくない」

そう思ってしまったら危険信号

こうやって閉じこもっていく事で、誰にも話せずストレスがどんどん溜まり、深刻な心の病へと繋がります。

家族、友達、同僚、誰でもいいので一人でも打ち明けられる人を見つけましょう。あなたが心から信頼できる相手なら、きっとあなたを支えてくれるはずです。

 

 

今まで好きだったことがやりたくなくなった

ストレスがたまると、これまで大好きで時間も忘れて取り組んでいた事に興味がわかなくなります。

何に対しても無気力になってしまうのです。

 

私の場合、高校生の頃からずっと携わってきた着物を、見たくもないし触りたくもない!という気持ちになりました。(割と最近まで)

鬱になりかけていた当時、着物を扱う仕事に就いていたので、それはそれは苦痛でした。

 

でもそれは私が着物を嫌いになったからではなく、他にストレスがたまる原因があったからなんですよね。

 

もしもあなたも、これまで好きだったことが急に嫌いになったり、無気力感に襲われたらストレスがたまり始めたサインかもしれません。

 

 

身だしなみに気をつけられなくなった

これは先ほどの「無気力感」とも近いのですが、お洋服を選んだりメイクをするなど身だしなみのケアが億劫になるのもストレスのサイン。

もともとそんなに気にしない方は別ですが、こういった今まで出来ていたことが急にやる気が起きなくなるのもストレスの一種。

 

私はもともとオシャレをすることが大好きでした。毎日のお洋服を選ぶのも楽しかったはずなのに、ストレスまみれのときは、何にも考えられず全てがどうでも良くなってしまいました。

 

「裸じゃなければ捕まる事もないし、何でもいいや」

という究極論にまで至りました。笑

 

しかし一方で、ちゃんとしなきゃと思う自分もいて、思えば思うほど辛くなり涙がこみ上げる事もありましたね。

 

今まで当たり前にしていた事に嫌気がさしたら、それはあなたがストレスを感じているサインかもしれません。

 

 

不健康な趣味が増えた

タバコの数が増えたり、ジャンキーなものが無性に食べたくなったりする事とはありませんか?

私はストレスがたまるとつい味の濃いものが食べたくなっていました。

 

一回や二回で済むようならまだいいのですが、この食生活が習慣になったら危険です!食が乱れると、体だけでなく心まで病んでしまいます。

 

とふぃえ
とふぃえ
自分の変化に敏感になる事が大切よ。日頃の生活の中に現れる、ちょっとしたサインを見逃さないでね。

 

 

ストレスを溜めない方法

 

発散することも大事ですが、まずはその原因が何であるかを突き止めなければ、抜本的な解決にはなりません。

ストレスを感じにくい自分になる為のおススメ方法をご紹介致します!

 

 

自分軸で物事を考える

特に仕事では、上司や先輩からの圧力が原因でストレスを感じてしまうことがありますよね。

例え仕事での評価が低かったとしても、それはあなたのほんの一部でしかありません。

 

ですから、もしも仕事で思うような結果が得られなかったとしても

「自分はダメな人間だ」

なんて思う必要は全くないのです。

 

他人からの評価を気にしすぎる人は、「他人軸」で物事を見るクセがあります。そうではなく、「自分軸」でいる事が大事。

自分で立てた目標に向かって頑張るのです。初めはどんなに小さなことでも大丈夫です。少しずつ大きくしていく事で達成感が得られ、自分の自信へと繋がっていきます。

 

「あの人はどう思うかな」

ではなく

「自分はどうしたいかな」

というマインドを持てば、過度なプレッシャーを感じにくくなります^^

 

 

自分を客観視する

今の自分の心の状態がどうであるか、客観的に見るように習慣づけます。そして何に対して悩んでいるのかを、一度紙に書き出してみるのです。

頭の中でグルグルと悩んでも、全くなんの解決にも至りません。

 

まずは自分の頭の中にある不安を紙に書いてみる。そしてそれを解決するにはどうしたら良いか、具体的な解決策を隣に書いてみましょう。

案外すぐに解決できることだったりします^^

 

 

自然に触れる

定期的に自然を感じる習慣をつけてくと良いです。近くの公園でランチを取るなど、隙間時間にちょっと触れるだけでも効果はあります。

 

私が以前東京で一人暮らしをしていた頃、職場へ行くのに新宿駅で乗り換えをしていました。

京王線に乗り換えるあたりに、お花畑の写真が全面に大きく写されたコインロッカーがありました(今もあるのかな)。

私はそのロッカーを見て涙がこぼれました。
(いや、着物を着た女が急に立ち止まってロッカー見ながら泣き出したらマジ引くよね)

 

そこで気づきました。自分は自然に触れたいと思っていたんだってことに。

 

これはストレス発散方法とも言えますが、ストレスを溜める前に普段から自然のものに触れる環境を整えておくことをおススメします!

 

 

食事の習慣を変える

疲れている時ほど、コンビニ弁当やジャンクフードに走ってしまいがち。

しかし心が弱っている時ほど、何を食べるかが非常に大事!

 

日頃から食事には気をつけましょう。私たちの健康の基本は食べ物です。特に調味料はちょっと高くても良いものを使う事をおススメします。

どんなに良い食材を使っても、調味料が良くないと全て台無しになってしまいます。

 

心と体が喜ぶ食事を心がけて、ストレスを溜めにくい体づくりを目指しましょう^^

 

 

視点を変えてみる

ストレスを溜めてしまう原因は、あなたの性格から来ているものかもしれません。

例えば、

・せっかちで気が短い
・完璧主義である
・人の短所ばかりが目に付く
・グチが多い、ネガティブ思考
・責任感が強すぎる
・結果や人に期待しすぎる

こういう傾向のある方は、非常にストレスを溜めやすいようです。思い当たる節がある方は、ぜひ物事を見る視点を変えてみませんか?

その考え方が、あなた自身を苦しめている原因かもしれません。

 

せっかちな方は、もう少し落ち着いて長期的なスパンで物事を考えるクセを身につける、人の短所ばかりを見てしまう人は逆に今度は良いところ探しを趣味にしてみる。

 

グチが多くいつもネガティブな考えばかりする人は、どうしてそうなってしまうのか、一度自分と徹底的に向き合う必要があるかもしれません。

自己肯定感が低いせいで、引き起こしている事が考えられますので、まずは自分に自信を取り戻せるような趣味などを見つけてみてはいかがでしょう^^

 

責任感が強いまたは完璧主義者の傾向にある方は、その考えを一旦手放してみましょう。

全ては二の次で、まずは自分が楽しむ事を優先してみませんか?

 

アップルの製品は新商品を販売しながら、消費者の意見を聞いて少しずつ商品の改善に努めています。

ようは最初に発売された商品は、いわば完成品ではなかった(その当時の完璧だったかもしれませんが)ということです。

 

50%達成出来たらOK!あとは実際に動きながら改善していけば良いのです^^

 

また、人や結果に執着してしまう方は、まずその期待を手放してみましょう。初めから期待しなければ裏切られることもありませんから。(もちろん、いい意味で)

 

これもまた「自分軸」に通ずることですが、

「こうしてくれたらいいな」
「こうなったらいいな」

という考えは全て人任せ。「他人軸」になってしまっています。

あなたがしたくてやった行動なら、その結果や見返りはとりあえず求めない事。

 

例えば誰かに親切にしてあげたとして

「あの時こうしてあげたのに・・・」

なんて思うくらいならやらない方がましです!

 

例えその人からは直接何も返ってこなかったとしても、あなたが発した親切のエネルギーは巡り巡って、何かしらの形で必ずあなたの元に返ってきます。

 

お仕事でもそうです。たとえ思ったような結果が得られなかったとしても、全てが無駄になる訳では決してありません。

 

あなたが今できる事を全力でやったら、あとの結果は神様やお天道様にお任せする。このスタンスでいれば、不必要なストレスはたまらなくなります^^

 

 

それでも溜まっちゃった時は

とふぃえ
とふぃえ
とは言ってもストレスは気づかぬうちに溜まってしまいもの。
おすすめの対処法を紹介するわよ。

 

自然の多いところに行く

先ほども書きましたが、とにかく自然に触れられるところへ行ってみたください。行ってただ歩くだけでも、座ってボーっとするだけでもかなり心が落ち着きます。

 

疲れるとどうしても家から出たくなくなってしまうのですが、そこを何とか近くの公園でも良いので行ってみて下さい!

きっと行ったあとには心のモヤモヤが軽減されている事に気が付くはずです^^

 

 

誰かに話してみる

私が辛かった時、なかなか人に話すことが出来ませんでした。友達に話したら、その子も暗い気持ちにさせてしまうだろうと思うと、申し訳なくて言えなかったのです。

 

でも逆の立場で考えてみたら、そんなことは全くないのですよね。もしも友達が何か辛い思いをしていたら、何とかしてあげたいですし、話してくれないなんて逆に悲しいとさえ思うでしょう。

 

1人で良いので、あなたの気持ちを誰か信頼できる人に打ち明けてみて下さい。話すだけで心が軽くなりますし、こういうピンチの時を共にした友達とは更に絆が深まります。

お世話になったら、今度その友人が元気をなくしたときに助けてあげればよいのですから、独りよがりにならず素直に助けを求めてみましょう^^

 

 

没頭できるものを見つける

あなたには何か趣味はありますか?
仕事とは別に、何か集中できるものを見つけるのもいいアイデアです!

 

例えば手芸などは、精神的な安定をもたらす趣味だと言われています。一定の反復作業に集中すると、いわゆる瞑想している時のような脳の状態になるのだそう。

しかも作品が出来上がった時の達成感は、あなたの自尊心も育ててくれます!

 

手芸に限らずこういった趣味をもつと、プライベートも充実するのでおススメですよ^^

 

ただ、その趣味が義務になってしまうとそれがかえって負担となりストレスを引き起こすことも。

無理のない程度に、本当に楽しいと心から思える趣味を見つけて下さいね!

 

 

とにかく体を動かす

体と脳はとても強く繋がっています。

もしもモヤモヤして頭だけが疲れているとしても、実は体は元気だったりします。これは非常にバランスの悪い状態です。

脳は体とのバランスを保つために体を疲れさせようと、テレビやゲームを何時間も無目的にやらせて、体も疲れさせようとします。

 

しかしこれが更に、あなたの脳を疲れさせる原因となります。

 

そんな時は単純に走ってみたり、その場で腕立て伏せをしてみると良いですよ!ちょっと息が上がる位の軽い運動をして、その日はさっさと眠ること。

次の日には心も体もスッキリリフレッシュされます!

 

ただここでも気を付けたいのが、寝る直前には激しい運動はしないようにしましょう。

興奮状態になり、余計眠れなくなってしまう恐れがあるので注意が必要です!

 

 

まとめ

 

さて、いかがでしたでしょうか。

「あれ、最近何だかつらい?」

と感じたらまずは無理をしないことが重要です。

 

とは言え、心の病にまで至る方の多くは自身のストレスに気が付いていない方が多いように思います。

自分が正にそうでした。

 

何度も書いていますが、まずは自分の変化に敏感になりましょう。あなたの体は何かしらの形で、あなたにサインを送っているはずです。

小さなSOSを聞き逃さずしっかり向き合うことで、大きなストレスを感じる前に問題を解決することが出来るのです!

 

自分を大切にすることは、人を大切にすることと同じです。

 

まずは日ごろお世話になっている、自分の心と体を大切にしてあげてくださいね^^

 

ひょっとこ君
ひょっとこ君
おいらも明日からは、自分をもっと大切にドジョウすくいするぞ~!

 

 

 

それでは最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました