嫌いな人が多くて生きづらいあなたへ|私が試した克服法

心をのぞき見
Pocket

なさん、こんにちは^^

 

あなたには嫌いな人がいますか?

または、苦手な人はいますか?

 

誰にでも苦手だなって思う人はいるものですよね。

1人でも嫌な人がその場にいるだけで、気持ちが暗くなり、そこにいるのも嫌になってしまいます。

それがもし職場なら尚更辛い
仕事の仲間だと、逃げることも出来ませんからね。

 

私は10か所以上の場所で仕事をしてきました。

もちろん、その中にはとても良い環境で、気持ちよくお仕事させて頂いた場所もあります。

が、中にはどうしても苦手意識を持ってしまう先輩や上司、同僚がいる職場もありました。

 

どうやら、仕事を辞める理由で「人間関係」は必ず上位に入るようですね。

 

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
2位:労働時間・環境が不満だった(14%)
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
4位:給与が低かった(12%)
5位:仕事内容が面白くなかった(9%)
6位:社長がワンマンだった(7%)
7位:社風が合わなかった(6%)
7位:会社の経営方針・経営状況が変化した(6%)
7位:キャリアアップしたかった(6%)
10位:昇進・評価が不満だった(4%)

リクナビNEXTより

 

私はこれまで、苦手な人に出会う度に、どうやったら仲良くなれるのか、そして自分の苦手意識を克服するにはどうしたら良いのかを考えてきました。

 

そうやって何度も何度も繰り返し考え、挑戦することで、気づいたら苦手意識というものがだんだんと少なくなくなってきている気がしています。

 

そこで今日は、私がこれまで試して成果が見られた、

「苦手さんを克服する方法」

についてお話しさせて頂きます!

 

最後まで読んで頂き、ぜひ参考にして頂けたら嬉しです^^
1人で悩まず、一緒に乗り越えていきましょう!

 

この記事を最後まで読むと・・・
・なぜ嫌いになるのか、理由が明確になる
・苦手意識を克服するヒントを得られる
・今の生きづらさから解放される

人が人を嫌いになるメカニズム

 

人が誰かを嫌いになる理由には、いくつか理由があります。
まずは一つずつ確認しながら、あなたが今どうして誰かを嫌だと思っているのか、その理由を明らかにしてみましょう^^

 

 

攻撃される

あなたに対して辛く当たってきたり、文句を言ってくる。
そりゃあ攻撃されたら誰だってその人のことが苦手になるのも無理はありませんよね。

私も昔働いていた職場に、お局さん的な人がいました。彼女は感情の起伏が激しく、いきなりキレたりします。

どこでプッツンとなるのかわからないので、みんな彼女と接する時は腫れ物に触るかのように接していました。笑

 

私もまだ入社したての頃、突然怒鳴られたことがあります。あまりに突然だったので何が何だかわからないって感じで、ポカンとしてしまいましたが・・・^^;

 

でも、そういう方の主張している内容って、案外正論だったりします。
ただ、言い方がキツイのですが・・・。

自分に非がある場合は、それはそれとして、まずは受け入れ反省することも大切です。

 

で、攻撃してくる方って、実は弱い方なのだと思うんです。

自分が攻撃されたくないから、威嚇するかのように先に攻撃してくるんですよね。

何ていうか、小型犬の方がきゃんきゃん吠える
みたいな感じでしょうか。

だから、言い方についてはあまり気にしなくてもいいかな?
って思うようになりました。

何を言われても、右から左に受け流す(←あれ?そんなネタがありましたねw)ようにすれば、そのうちどんなに怒鳴られても気にならなくなるものです。

 

あ!もちろん、自分が悪い時はしっかり反省することは大前提で、ですが!

 

 

羨ましいと思う

あなたがやりたい、またはなりたいと思っている事を、目の前で誰かがいとも簡単に成し遂げていたり、成果を上げている同僚を見たら、羨ましいと思ってしまうものですよね。

もしくは無意識に、心の中で競争心やライバル心を持っている場合にも、自分のダメな部分と比較して相手を嫉妬してしまうことも。

 

しかしそれは、あなたがまじめで頑張り屋さんだから起こる感情なのだと思います。

 

他人と比べて自分を卑下することはないのです。

あなたにはあなたにしかない魅力や特技が必ずあるので、
まずは自分の良いところを見つけて、自分を認めてあげてみてはいかがでしょう^^?

 

そうする事で、相手の良いところも見つけることが出来るようになります!

 

 

誰かの存在と重ねてしまう

例えばあなたがお父さんとの仲があまり良くなかったとします。

そして職場で、あなたのお父さんと考え方や言動が似ている上司がいたら、どうでしょう。

あなたはお父さんのことを思い出し、
更に苦手意識が生まれてしまうと思います。

 

私の場合、義理の兄のことが苦手でした。

苦手だなぁと意識し始めた頃に就いた職場に、
なんとその義理の兄にめちゃくちゃそっくりな上司がいたのです!!

見た目も言うことも、行動も、
全てが似すぎててちょっと気持ち悪いくらいでした。笑

 

あの時は本当に辛かったですね。

 

その上司以外にも、

「使えないやつだ!」

と攻撃してくる上司や、

陰口を言いまくる上司など、
色んな濃いメンバーがいたことが原因でもありますが(笑)、

鬱になりかけて仕事を辞めることになりました。

 

私は結局、その上司を克服することなく、次の職場へ行く事になったのですが・・・

私はその時、カナダへワーキングホリデーに行く事が決まっていたので、
それまでの期間、繋ぎの仕事をしてすぐにカナダへ行きました。

 

そうしたらなんと!

 

カナダでも、私の苦手な義理の兄タイプの人に
出会ってしまった
んですよね。笑

まさか国をまたいでまで出会うなんて、我ながら衝撃の引きの強さ。

 

その時思ったんです、

「あ、その時に解決しない問題は、どこに行っても付きまとうんだな」

って。

 

そこから私は徹底的に、その苦手な方と向き合うことにしたのですが、
そのおかげで今では仲良しです。

今後同じようなタイプの人が現れても、全く気にならない自信があります。

 

もしもあなたが、誰かを投影して
目の前の方を嫌いになってしまっているのであれば、

まずはその大元となる方との、わだかまりを解く必要があると思います。

 

もしくは勇気をもって、目の前の苦手な人と徹底的に向き合うこと。

慣れてきたころには、
その嫌いになっていた原因である大元の人物のことも
気にならなくなっているはずです。

 

私が経験した事のように、逃げても解決するまでは、必ずあなたに付きまとってくると思います。
ぜひどこかで勇気をもって、徹底的に向き合い克服されることをおススメします^^

 

 

あなたができない事を平気でやる人

例えばあなたがダイエットしていたとします。

甘いものが食べたいのに食べれない・・・

そんな時に目の前で、誰かがあなたに何の遠慮もなく
美味しそうなスウィーツを食べていたら、どうでしょう?

 

もしくは、あなたがなかなか人に頼ることが出来ない性格で、
仕事も全部引き受けてしまうタイプだった場合、

目の前の同僚が要領よく、仕事を色んな人にお願いしているのを見たら・・・

「自分はこんなに我慢してまで頑張っているのに・・・!」

なんて思ってしまいますよね。

 

頑張っていても報われないその気持ち、すごくよくわかります。

 

しかし気づいたんです。
それは相手の問題ではなく、自分の問題なんだということに。

 

自分が出来ないのは自分自身の問題。
出来るようになるよう、努力すればいい話です。

例えば、あなたがやりたいと思っている事を
上手にこなしている同僚がいるのなら、

その人に相談してみるのも良いと思います。

 

見方を変えてみれば、
これはあなたが自分の苦手を克服し、成長するチャンスです^^

 

 

好きも嫌いも表裏一体

あなたは、好きの反対は嫌いだと思いますか?

実は好きの反対は「無関心」なのだそう。

 

確かに、好きか嫌いかという観点を一旦おいて見てみると、
あなたの感情を刺激してくるという点では、
好きも嫌いもどちらも同じと言えますよね。

 

一方、「無関心の人」なら、
良くも悪くもあなたの感情を刺激されることはなくなります。

 

あなたが本当に目の前の人が苦手で、嫌で嫌で仕方がないならば、
この「無関心の人」に持って行くのが良いかもしれません。

それも一つの克服の形だと思います。

 

因みに私の場合、苦手な人が現れたら
自分から積極的に関わるようにしていきます。

それは、私はもともと人が好きだから。

「この人はどうしてこういう行動をとるのかな」
「どうして私はこの人の事を苦手と思うんだろう」

そんなことが気になって仕方がないのです。

 

だけどこれまで色んな方と接してきた中でわかったことは

「嫌いな人は好きな人にもなれる」

ということ。

そう、ベクトルさえ変わってしまえば、
チョー嫌いからチョー好きになってしまうんです!

 

これが出来てしまえばもう無敵だと思いませんか?

 

もちろん、私もまだまだ修行中ですが、
ここからは、これまで私が実際に行ってきた

「苦手さん克服法」

について、詳しくご紹介させて頂きます!

 

人との付き合いがそもそも苦手という方には
少々荒療治になるかもしれませんが(笑)、

参考にして頂けたら嬉しいです^^

 

こうすればもう怖くない!苦手意識の克服法

それでは私の行ってきた荒療治(!?)を一挙ご紹介いたします!笑

 

自分からちょっかい出す

これが一番難しいかもしれません。

だって嫌いなのに自分からちょっかい出すなんて、
ほとんどの方にとっては辛い事ですよね!笑

 

しかし、基本的に煙たがれる方って、
なかなか友達もできないので、実はとても寂しい方が多かったりします。

あなたも、誰かから関心を向けられたら嬉しくないですか^^?

最初は何を言われても、めげずに声をかけ続けることで、
相手も心を開いてくれるようになります。

 

そうして仲良くなったら、もうその人はあなたの味方であり、仲間です!
こんな心強い事はありませんよ^^

 

 

キャラ設定する

これも結構勇気がいる行動です(笑)

例えば職場で、空気が読めず、みんなから嫌われている人がいたとします。
その人の事を「空気読めないキャラ」と設定してしまうのです。

 

そうしてしまえば、その人が何か空気読めない行動をとったとしても

「あ、あの人はそういうキャラだもんね!」

と、あまり気にならなくなります。

 

もっと仲良くなれば、本人に

「あ、出た!空気読めない発言!w」

みたいに、冗談っぽく言えたりします。(かなりハードル高いかもしれませんが)

 

そうする事で、あなた以外の周りの方達の
空気読めないさんに対する意識も変わり、
みんなが働きやすい職場になるはずです。

 

空気読めないさんも、救われるはずですよ^^

 

 

感謝する

これはもう、、まずは

”自分は仏、もしくは修行僧だ!”

というマインドで取り組んで頂きたいです!笑

 

「あなたの目の前の方は、あなたに何かを教えたくて
わざと嫌な人として、あなたの目の前に現れてくれている」

と考えます。

 

それを見たあなたは、その方の姿を見て
反面教師として学ぶとこが出来ますよね。

 

ですから、

「自分の体を使ってまで、こうして私に教えてくれてありがとうございます。」

という気持ちになります。

 

または、全ての事象は鏡合わせとも言えますから、
あなたが相手を見て嫌だと思うところは、
実は自分の許せない部分だったりもします。

 

そうやって、身を挺してあなたの直すべきところを教えてくれている目の前の方に感謝するようにすれば、

”直すべきは自分の欠点だ”

と、ベクトルを変える事ができ、相手のことは気にならなくなります。

 

人のことを変えるのは難しい(無理と言ってもいいくらい)ですが、
自分のことなら意識と努力で変えることが出来ます!

 

これを機に、更に魅力的なあなたにになることを目指して、
自分と向き合うのも良いかもしれません^^

 

 

良いところ探しをする

人は意識しないと、嫌なところばかりが目に映るものです。

反対に、誰かの良いところは、
意識をしてよくよく観察しないと見えてこないんだそうです・・・なんとも悲しい性ですよね。。

 

なので少し意識して、あなたが苦手と思う方を観察して、
良いところ探しをしてみてはいかがでしょう?

これ、やり始めると結構楽しいです!

 

少女漫画でよくある、不良が実は捨て猫に優しい、みたいなところを発見して

「え、意外と良いところあるじゃん!(←なぜか上から)」

みたいな新しい発見があったりします。

 

また、人の良いところ探しは、
そのままあなたの良いところ探しにも繋がってきます。

 

誰かの良いところを見つけられるのは、あなたがその良さを持っているから。

もともとその要素を持ち合わせていない人には、
その良さを見つけることはできないのです。

 

誰かの良いところを見つけながら、
自分の良さを発見できるなんてWin-Winですよね^^

 

更に上級編としては、良いところを見つけたら、
本人に素直に伝えてみましょう!

褒められて嬉しくない人はいないはずです。
それが仲良くなるきっかけになること、もよくあることです^^

 

 

その人と自分の間でルールを決める

いや、もうとにかく関わりたくない!とい場合には、
予め自分とその相手の方との間で、自分ルールを決めておくと良いかもしれません。

 

例えば、

「朝の挨拶だけはとりあえず必ずする」
「話すときは、嫌でも目を合わせる」

など、最低限のルールを先に作っておくと、
毎回関わるたびにオドオドしなくて済むようになります。

 

こちらが”嫌だな”と思う気持ちは、口にしなくても必ず伝わってしまうもの。

 

本当ならこちらから好意を持って行くのがベストですが、

どうしてもそれが難しい時には、なるべく態度に出ないように、
ルール化しておくことをおススメします^^

 

 

まとめ

 

さて、いかがでしたでしょうか?

 

先ほども書きましたが、

解決しなかった問題は必ずまた、あなたの前に形を変えてやってきます。

 

それは、神様が与えて下さった試練であり、
あなたが必ず乗り越えられると信じて下さっているからこそ、
あなたの前に問題として現れるのだと思います。

 

どんな形であれ、その問題から目を背けず、
一生懸命向き合っていれば、必ず良い方向へと進むはずです。

 

恐れることなく、自分を信じて前に進んで行きたいですね^^

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます^^

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました