アフターコロナの私たちの生活について、和裁士が考えてみた

その他いろいろ
Pocket

なさまこんにちは、みーるです^^

 

コロナウィルスの収束

自粛要請

経済悪化・・・

 

皆さまもここ1か月ほどは、とても不安な毎日を送られているかと思います。

そうですよね、先行きの見えない事は
誰でも怖いですし不安になるのも無理はありません。

 

私も現在、収入を絶たれている身で
この先どうなるのか全くわかりません。

 

しかし、どんなに辛い状況にも必ず終わりが来るものです。

では、コロナが落ち着いた時、世界はどうなっているのでしょうか。

 

過去の疫病、経済、星の動き・・・私も個人的に色々と情報を集めてみました。

 

その情報をもとに、アフターコロナの世界について
一緒に考えてみて頂けたらと思います!

 

この記事を最後まで読んで頂くと
・コロナ収束後の世界の予想がたてられる
・収束後に向けて、今やるべきことがわかる
・闇雲な不安がなくなり前向きになる

コロナウィルスの収束ってどんな形?

 

 

「早く収束するといいね~」

 

最近は挨拶代わりのように、みんなが口にしています。

でも、そう言っている内のどの位の方が
どんな状態になれば”収束した”と言えるか、ということを
理解しているのだろう・・・

 

ふと、そんなことを思った事はありませんか?

 

「コロナウィルスは、スペイン風邪によく似ている」

という話しを、あなたも聞いた事があるかと思います。

 

そう、様々な専門家が、約100年前にアメリカ陸軍から広がった
”スペイン風邪”とよく似ていると、当時の状況を調べているそうです。

 

それによると、スペイン風邪には第2派・第3派と
何度かパンデミックが起きたとのこと。

しかも後になればなるほど、菌は強くなり
感染者の数に対しての致死率が大きくなっていったそうです。

(スペイン風邪についてはこちらの記事にとてもわかりやすく紹介してくれています)

 

夏までに一度収束したとしても、またウィルスが活発に動き始める頃には
第2派・第3派と、パンデミックが起こるかもしれない、ということを
私たちは覚悟しておく必要があると、私は思っています。

 

それまでに薬が開発されていれば、もしかしたら
抑えられるのかもしれませんが・・・

 

いずれにせよ、この自粛ムードはまだまだ先まで続くことが考えられます。

そして”完全に収束する”というよりは、他のインフルエンザの菌のように
共存していく形になるのではないかなぁと、個人的には考えています。
(あくまで個人の意見ですが)

 

薬などのことは専門家の方々にお任せするとして、
私たち個人個人に対し、直接打撃が来ることといえば、やはり経済的な負担ですよね。

 

私もそうですが、現在収入が途絶えているかた、
仕事を失い、どうして良いかわからず途方に暮れているかたも中にはいらっしゃるかもしれません。

 

現に多くのお店が倒産しています。

特に飲食店などは、1カ月でもお休みになれば
歯車が回らなくなるので本当に大変だと聞きました。

 

我々呉服業界も、かなり厳しい局面に立たされています。

実は私が新入社員で働いていた会社は
今回のコロナ不況の影響で倒産しました。
(厳密にいうと民事再生の申し出をしたのですが)

 

今年はオリンピック開催で、
多くのお祭りや花火大会が中止になっており、

浴衣の売り上げが減る可能性があると、危惧されてきました。

 

もちろん、それなりに覚悟はしていたと思います。
しかしそれどころではない事態になってしまい、もうどうすることも出来なくなってしまったのだと思います。

 

外に出られないのだから、お着物も着ることが出来ない。

そうなるともちろんお着物は売れないし、着ないのだから、クリーニングなどのメンテナンスも必要なくなり、そこからの売り上げも期待できなくなってしまう。

 

ただでさえ厳しい呉服業界なのに、このままでは着物を売る人だけでなく
布を染めたり織ったりという、伝統技術を持った職人さんたちも辞めざるを得ない状況になってしまうのではないかと、本当に心配になってしまいます。

日本の素晴らしい伝統が、ここで途絶えてしまう事にもなりかねません。

 

 

と、お着物の話しになるとつい熱くなってしまうのですが・・・^^;

 

話しを少し戻しまして、

今回のコロナウィルスの影響で、良くも悪くも
人々の価値観は大きく変わってきていると感じませんか?

 

今まで重要だと信じてきたことが案外そうでもなく、
これまで意識してこなかったことが実は最も重要だった

みたいな、本質を見つめるきっかけとなっている方も
多いかもしれません。

 

例えコロナが収束に向かったとしても、
コロナが起きる前の世界に、全てすっかり戻るとは考えにくいですよね。

一度変わった価値観というのは、そう簡単に元には戻らないと思います。

 

私が思うアフターコロナの世界

 

 

今回のことで、気づいたことが大きく分けて2つあります。

まず一つ目は、オンラインの重要性です。

 

例えば会議。

私も毎週のように利用していますが、会議はzoomでもなんの問題もなくできちゃいますよね!

会社勤めの方は特にそうだと思いますが、これまで会議といえば
同じ時間に同じ場所にみんなが集まり、顔を合わせて行うのが常識でした。

 

でも、実は離れていても同じことが出来てしまうんです。

そういう事が出来るというのは、恐らくみんな知ってはいたと思うのですが
実際に取り入れていた会社は少なかったのではないかと思います。

 

そして対面販売が難しい今、ネットでのお買い物がとても増えています。
今まで利用したことのない方も、今回のことで初めて利用してみた!という方も多いはず。

 

これまでもそうではありましたが、これからはこうしたネットでの販売、
もしくは広告などがより重要になってくると思っています。

 

 

2つ目が、本物志向になる、ということです。

 

特に、健康面には今まで以上にみんな敏感になる事が予想されます。

「美味しければ、体に悪くてもOK」

という考えは、次第になくなり、美味しいのはもちろんのこと、
本当に体に良いものだけが残っていくのではないかと考えています。

 

会社にしても、本当にお客様のためになる商品を作っている会社や、社員を大事にしている会社など、

何が一番大事なのか、本質を掘り下げ、経営理念がしっかりしている会社だけが残る、そんな社会に既になりつつあると思います。

 

例えば今現在も、どこの会社も売り上げが下がり、苦しい状況だと思います。

 

そんな中でも、やったことはないけどマスクを作ってみたり、防護服を作ってみたり、デリバリーサービスを始めてみたり。

そうやって国民や社会が、今必要としていることに寄り添い、お客様のニーズに素早く応えていける会社こそが生き残っていけるのだな、と改めて感じています。

 

 

今やっておくべきこと

 

では、これから訪れるであろうアフターコロナの世界に向けて
私たち個人が今やっておくべきこととは何だろう?

と、考えた時、やはり個人のスキルを上げる事だと私は思いました。

 

中には、このコロナの影響でこれまで以上に忙しくなってしまっている方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの方が時間に少し余裕が出来たのではないかと思います。

この時間をいかに過ごすかで、コロナのあとの世界が違って見えると思います。

 

何でも良いと思います。あなたが好きだと思う事から、まずは取り組んでみてはいかがでしょう。
その勉強は必ずあなたの武器になるはずです。

 

この時期に、何かに真剣に取り組めた人とそうでない人とでは、かなりの差が生まれると私は思っています。

 

緊急事態宣言は更に延長になってしまいそうですし、まだ遅くはありません。

今から何か一つでも、これからの自分のために、そして誰かのためになりそうなことに挑戦してみてはいかがでしょうか^^

 

 

また、ネット関係が苦手な方は、今のうちに絶対に慣れておいた方が良いと思います。

もしもお店や個人で何かを作っている方ならなおのこと、これから必ず、今まで以上に需要が高まるはずですから(既に高まってはいますが)、

今のうちにネット環境を整えたり、必要なものを揃えたり来たるアフターコロナの世界に向けて、準備はしておく必要があると思います。

 

 

あとはなんと言っても、自己管理力が大事ですね!

健康でいられるために、栄養のあるものを食べ、休む時にしっかり休み、適度な運動をすること。

 

シンプルな事ですが、これまで多くの方が知ってはいても実践できていなかったのではないでしょうか。(私もあまり出来てはいませんでした)

健康でなければ、勉強も何もできませんものね。これは基本中の基本だな、と改めて感じました。

 

また、自己管理といえば健康面だけでなく、時間や生活に対する管理もしかり。

特に今はお家時間が増え、何となーく朝からダラダラしてしまう方も少なくないのでは。

 

その日1日のスケジュールは前日の夜に立てて、
当日はとにかく何も考えずにその通りに動くと自然と作業がはかどります。

 

もしも

「勉強を始めてみたものの、全然進まない!」

と感じている方がいらしたら、ぜひ試してみて下さにね^^

私もこれを実践するようにしてからは、1日にこなせるタスクの量が大幅に増えました!

 

 

まとめ

 

 

星はコロナを予言していた!?の記事の中でもお話ししていますが、
実は星の世界でも、今年は世界が大きく変わる節目の年だと言われてきました。

私も3年くらい前からそれを意識していて、

「一体どんな風に変わるんだろう?」

と、とても楽しみにしてきたのです。

 

が、まさかこんな形で世界の変化を迎える事になるとは、思いもよりませんでした。

 

しかし、「2020年に世界が大きく変わる」ことが何年も前から予測されていたことを考えると、

このコロナウィルスも、必然として起きたのかもしれません。(不謹慎だと思われた方、ごめんなさい)

 

もしそうだとしたら、地球や神様たちは、今私たちに何を伝えようとしているのだろう。

 

そんな風に考えると、いてもたってもいられなくなり、今自分に出来ることを一生懸命に取り組もう!そんな気持ちになります。

 

あなたはアフターコロナの世界を、どんな風に生きていきたいと思いますか?

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます^^

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました