星はコロナを予言していた!?改めて見る2020年の空の動き

ハーブと星の話し
Pocket

んにちは、みーるです^^

 

世間ではコロナウィルスのニュース一色ですね。
見えないウィルスとの戦いは、恐怖であることは間違いないと思います。

引き続き不要不急の外出は避け、
自分が菌をまき散らす要因にならないよう、警戒をするべきだとは思います。

 

が、しかしここで気を付けたいのは

「闇雲に怖がる」こと。

ニュースから毎日のように流れてくる感染者の数に
ただ怯え、情報を鵜呑みにし踊らされていては
ストレスを抱え、免疫力も低下してしまいます。

 

そこで、今回は少し違った視点から、
このコロナウィルスについて話してみようと思います。

 

実は今回の感染拡大については、既に様々な角度から、
意見を述べている方も多数いらっしゃります。

例えば、5Gとの因果関係など。
(中国や北海道など、5Gを搭載しているところは感染の広まりが早い、など)

 

色んな視点から物事を捉えるようになると、
その事象に対しての理解が深まり、
必要以上に怖くなくなります。

 

という事で、ここでは占い的観点から
コロナウィルスを見ていきたいと思います!

 

この記事を最後まで読むと
・コロナウィルスを違った視点で見ることができる
・それにより、必要以上に怖くなくなる

 

実は予言されていた!?コロナウィルスの拡散

 

 

今年はどのような1年になるかという話しで、
様々な占星術の占い師さんが口を揃えて伝えている事、それは

「新しい時代の幕開け」

です。

 

今年は、今までのやり方が通用しなくなり、
人々の価値観も一気に変わると言われています。

コロナウィルス心配ですか?の中でもお話ししていますが、
20年に1度起こる「グレートコンジャンクション」という現象が、
「地のエレメント」から「風のエレメント」へ移動する、大きな変化の年です。

 

1980年代、産業革命が起きた時から、世界は経済が中心となって動いてきました。
実は、「地のエレメント」へ移動したのもこの頃のこと。

地のエレメントが象徴とするものは、物質的・経済的な社会で、
それが2020年まで続き、今年の12月には新しいサイン「風」に移動するのです。

 

物質主義である「地」に対し、今年の12月から
私たちが体験する「風」の世界は

・自由
・知性
・コミュニケーション

など、目には見えないけど確かにここにあるものを
扱う世界へと変わっていきます。

 

 

実は神道的観点から見ても、2018年から2020年までの3年間は

「異常干支」

と呼ばれ、特に最後の1年である今年は
超重要な年である、と言われています。

 

この、異常干支のときは、社会でも個人の人生においても、
今までは考えられなかったような出来事が起こり、
現実が大きく変わると言われています。

具体的にどんなことが起きるかというと

・今までの常識が通用しなくなる
・想像を超えた急激な変化が起こる
・直線的ではなく、飛躍的に変化する
・試練のような辛い経験が開運につながる

などなど、どちらも半ば強引に変化が起こる、
そんな内容になっています。

 

2つ占いの共通点

 

お気づきの方も多いと思いますが、
すでにその流れが始まっていると思いませんか?

外出自粛要請で回らない経済。
海外からの観光客を頼りすぎていた会社は倒産の危機。

行き過ぎた経済活動に一旦終止符を打ち、
原点に返る時が来たのだと、私は感じています。

 

もしもこの流れが、前から決まっていたとしたら・・・

 

海外ばかりに頼るのではなく、
国内でちゃんと循環できるような世界を作る、

日本が昔から大切にしてきたことを、改めて知る。

 

そこへ向かうべく、星たちが半ば強引に

「あなたたちの目指す方はこっちですよ」

と、スイッチを押したような、そんな感じがしています。

 

そんな時代の大きな変化の時に、
あなたならどのように生きていきますか?

 

今度は、コロナウィルスが収束した後の世界について、少し考えてみましょう。

 

 

コロナウィルスの後の世界

 

今、テレワークに切り替わってお仕事されている方の中で、

「あれ?家でも全然仕事できるじゃん!」

と思われている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そう、コロナウィルスが収束した後は、
ネット回線を使ってお仕事をする人が断然増えると思います。

これまでネットショッピングなどをしたことがない方も
今回の自粛要請をうけて、

「初めてネットでお買い物してみた!」

という方もいらっしゃると思います。

 

だからと言って、実店舗や会社がなくなる、という事はありませんが、
ますますネットの利用者数は増えると思います。

 

また、今回の事を受け、人々はより健康志向になる事が考えられます。

「健康で、自由に出かけることができ、自由に人と会うことができる」

そんな当たり前のような日々が、本当は一番大切で
一番尊い事なのだということが、浮き彫りになるでしょう。

 

こんなお話しを、尊敬する先生から伺いました。

コロナ=太陽 である。

その太陽に照らされて、これまで闇に隠れていた問題が
明るみに出たのだ、と。

 

コロナが収束した後、
人々の価値観は間違いなく変わると思います。

これまでより、もっと根本的な部分、
原点に返るような、そんな考え方が増えると予想されます。

 

 

 

まとめ

物事の良し悪しを抜きに、フラットに物事を見てみましょう。

そうすると見えてくるのが、

「時代は大きく変わってきている」

という事です。

 

この大きな時代の変化を見逃すことなく、
流れに乗ることができるかどうかで
今後約30年のあなたの人生が決まってくるとさえ言われています。

恐怖に怯えるだけでなく、
今どんなことが起きていて、私たちは何をするべきなのか
しっかりと見据える必要があると思っています。

 

予防対策はもちろんしっかりしつつ、あとはいたずらに怖がることなく
冷静に判断していきたいですね^^

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます!

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました