今日から試せる!女性の為のいびき改善法

いろいろ

「最近、急にいびきをかくようになった」

「恥ずかしくて、友達とお泊り旅行に行けない!」

 

と思っている方、いらっしゃいませんか?

 

体調や加齢により、いびきをかくようになる方も実際多いようです。

 

あまりに大きないびきをかくのは恥ずかしいですし、

家族や友達に迷惑をかけたくないですよね。

 

という事で、今回はいびきのメカニズムから改善方法まで一気にまとめました!

 

「私はいびきかいてるのかな?」

 

という方へ、寝ている間にできる

いびきのチェック方法もあります^^

 

ぜひ参考にして頂いて、快適な睡眠を手に入れましょう!

 

どうしていびきをかくの?

 

 

様々な原因で気道が狭くなる事が大きな原因です。

 

その狭くなった気道を空気が通る際、のどちんこと

周辺の柔らかい部分が振動をおこして

あの大きないびきとなるのです。

 

ですから、気道を狭くしてしまっている原因を突き止めなくてはなりません!

 

まず、いびきには大きく別けて2種類あります。

 

単純性いびき

 

・肥満

肥満になると、なんとのどの内側にもお肉が付き

更に舌も分厚くなるのだそう。

それにより気道が狭くなり、いびきを引き起こす原因に。。

 

・鼻づまり

風邪やアレルギー性鼻炎などで、鼻が詰まっていることが原因で

いびきにつながっている事も少ないようです。

 

・口を開けて仰向けで寝ている

大きな口を開けて寝ているといびきをかきやすくなります。

また、仰向けで寝るのもいびきを引き起こしやすい原因の一つです。

 

いびきをかきやすい人は、特に

口を閉じて横向きに眠る事を意識しましょう!

 

・筋肉量の低下

筋肉量が低下すると、舌を支えることが難しくなり

舌がのどの奥へ落ち込んでしまい気道を狭めてしまう原因に。

 

・顎が小さい

特に、下の顎が上の顎より引っ込んでいる人は

舌が落ち込みやすく、気道を狭めてしまいいびきの原因になりやすいとされています。

 

・寝酒をする

お酒はのどの筋肉を緩め、気道を狭くしてしまう原因に。

確かに、酔っ払っている人ってよくいびきをかいているイメージですよね。

 

寝る前のお酒は控えた方がよさそうです。

 

・タバコを吸う

たばこに含まれる成分により、粘膜に炎症を起こすことで

吸わない人よりいびきをかく人が多いとされています。

 

一つ目の単純性いびきには、生活習慣が原因になっている事がほとんどです。

しっかり対策をすればいびきも解消されます!

 

無呼吸を伴ういびき

 

こちらが一番心配な”睡眠時無呼吸症候群”

 

寝ている間に呼吸が止まったり、あるいは止まりかけたりを繰り返すことにより

脳が短時間覚醒してしまい、眠りが浅くなってしまうのです。

 

眠りが浅くなることにより、

頭痛やひどい眠気、集中力や記憶力の低下などの症状が発生します。

 

運転中に、一瞬眠ってしまって事故を起こしてしまった・・・

 

などのニュースなどでも目にすることがあると思いますが、

睡眠障害が原因で引き起こしている事が多々ありますよね。

 

大変な事態になる前に、しっかり対策をすることが大切です。

 

いびきに隠れた恐ろしい病気

 

しかし、無呼吸症候群の恐ろしいところはそれだけではありません!

実はそれが原因で死亡率が4倍にも上がってしまうのだとか。

 

睡眠中に呼吸がとまる事で、血液中の酸素が不足し、

動脈硬化や不整脈の原因にもなってしまうのです。

 

さらには、熟睡できないことで血圧や血糖値があがってしまったり

新陳代謝も悪くなり肥満になってしまう事も・・・

 

 

今日から試そう!いびき改善法

 

 

・口を閉じて横向きに寝る

今日からでも始められる対策のひとつ!

 

「つい口が開いちゃう」

 

という方は、口呼吸防止テープがおススメです*

 

amazon

口呼吸をするとお口の中が乾燥して、

喉風邪の原因にも。

お口をしっかり閉じていびきと風邪の予防を心がたいですね^^

 

 

・枕を変える

自分に合う枕を選ぶのも、いびき予防方法の一つ。

首が苦しくて気道を狭めない為にも、枕選びから見直すのはいかがですか^^?

 

じぶんまくら

完全オーダーメイドのまくら屋さん。

 

お家に帰って寝てみて

 

「何か違うかも?」

 

と思っても大丈夫!

保証はずっと続くので、いつでも無料でメンテナンスをしてもらえます^^

 

・減量する

これはなかなか、今日明日に成果を出すのは難しいですよね。。

ですが、肥満はいびきだけでなく様々な生活習慣病を引き起こす原因にもなりかねません。

これを機に、本気で減量に取り組むのはいかがでしょう。

 

・寝る前にお酒は飲まない

「晩酌が一日の楽しみだ!」

という方には、ちょっと酷な話ですね^^;

 

しかしいびきの原因がお酒だった場合、思い切って寝酒をやめてみましょう!

その代わりに、快適な睡眠と目覚めを手に入れる事ができますよ^^

 

・お部屋の湿度を保つ

喉の乾燥は、炎症の原因に。

冬場は特に、濡れたタオルをお部屋にかけたり、加湿器をたくなどして

乾燥を防ぎましょう!

 

私の父のいびき改善方法!

 

私の父もいびきがすさまじく

父が先に寝ようものなら

同じ部屋で寝る母はもうその騒音で眠れません。

 

ある日の夜、親の寝室から

「ドーン バチーン ゴンッゴンッ」

という大きな音がするので

 

心配して見に行くと

それは、あまりにもうるさいいびきの父を起こそうと

母が床や壁を叩いたりしている音でした。笑

 

そんな事をしても、当人の父は全く気付かないのですがね。

 

ある日、テレビを観ていると

イタリア人男性が、寝る前にティースプーン1杯を

飲んでいるところが目に入ってきました。

 

寝る前にオリーブオイルを飲むと

いびきをかかなくなるんだよ!はは!」

 

と陽気に語る、イタリア人男性。

 

これだっ!

 

と思った父は、その日から眠る前に

ティースプーン1杯のオリーブオイルを飲み始めました。

 

するとすぐに効果があったようで、母も嬉しそうに

 

「昨日はお父さん、全然うるさくなくて私もぐっすり眠れたわ~」

 

と言っていました。

 

半信半疑だった私は

本当に効果あるんだ!

と、ちょっとびっくり。

 

しかし、この方法には賛否両論があるようで、

毎日オリーブオイルを飲むと太る

などという意見もあるようです。

 

それから父はしばらく続けてオリーブオイルを飲んでいましたが、

いつの間にか飲まなくなりました。

 

母に聞くと、

「飲んでもいびきをかくときはかく」

とのこと。

 

父のいびきの原因がなんであるかがわからないので何とも言えませんが

何かの原因に対して、この”オリーブオイルを飲む”

という方法は効果を発揮するのかもしれません。

 

が、未だ謎のまま。

 

因みに母もたまにいびきをかくのですが、それは明らかに肥満のせい。

オリーブオイルを直接飲むのは気持ち悪いから試さないのだそう。

 

 

いびき改善グッズ

様々ないびき改善グッズが販売されています!

その中でも特に注目されているものをいくつかご紹介します*

 

amazon

いびきと言えばまずはこれ!

鼻づまりが原因かな?と思う方は、まずはブリーズライトを試してみましょう^^

 

amazon

先ほどもご紹介した、呼吸防止テープの香り付き*

 

amazon

いびきだけでなく、歯ぎしり防止にも効果的なマウスピース。

ご自分の歯にしっかりあったものが欲しい!という方は、

医師へご相談することをおススメします*

 

amazon

いびき防止のための顎サーポーター。

これがあれば口が開いてしまう事もなさそうですね^^

 

 

あなたもいびき、してるかも・・・?

 

「自分がいびきしているか、わからない・・・

けど、不安だな」

 

と思う事ありませんか?

 

なんと、寝ている間、いびきをかいているか

アプリでチェックできちゃうんです!

 

いびきラボアプリ

音波分析を使って、あなたのいびきを録音・測定することにより

効果的ないびきの改善法が明らかになる、という優れたアプリ!

 

他にもねごとをチェックしてくれるアプリなど

まとめてくれているサイトを見つけましたのでシェアします^^

 

詳しくはこちらでチェック!

 

 

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

いびきは家族やパートナーに迷惑をかけるだけでなく

自信の健康にも害を及ぼす危険がある、と思うと

「うるさいなぁ!」

だけでは済まされない問題ですよね。

 

しっかり対策をして

快適な睡眠を手に入れましょう^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました