不器用さんにもおススメ!ハギレで出来る簡単ハンドメイド

縫う
Pocket

なさまこんにちは、みーるです^^

私は仕事柄、家でお裁縫をする事が多いのですが、
そうするとまわりの方から

「お裁縫、やっみたいけど苦手なんだよね」

という声をよく耳にします。

 

実は私も元々、器用な方ではなかったんです。
ですが、何かを作るのは好きでした。

 

上手い、下手に関係なく続けていたら慣れてきた!

という感じです。

 

自分が作ったものを使うって、
とっても特別な気持ちで嬉しいんです。

また、出来上がった時の達成感というのは
何とも言えない高揚感があります。

 

大げさかもしれませんが、この小さな達成感を続けていくと
やがて自尊心にも繋がると思っています。

 

それだけでなく、心の安定を保ちやストレス緩和にも
効果があると言われています。

無心で縫っている時、人は瞑想をしている時と
同じような脳の状態になるそうです。

 

確かに、何も考えず、黙々と作業をしていると
嫌な事があっても忘れることができるんです。

手芸がお好きな方であれば、同じような体験をされた方も多いのではないでしょうか^^

 

現に、お裁縫は、精神科の先生が患者さんに勧める事もある程
効果が実証されているのだそう。

そして誰かにプレゼントして、喜んでもらえるのも
とっても嬉しいです^^

 

「だけど、ミシンを出すのがめんどうなんだよね」

という方も多いはず。
また、布を広範囲に広げて裁断して・・・となると
ちょっと大掛かりになって腰が重くなるのもとてもよくわかります^^;

 

ですので今回は、

簡単で、しかも実用性のある小物の作り方

をご紹介します!

 

作ったらちゃんと使えるのが嬉しい、
私がおすすめのお裁縫を4つご紹介します!

 

ぜひ最後まで読んで、参考にして頂けたらと思います*

 

この記事を最後まで読むと
・簡単に作れる小物を知ることができる
・やってみようという気になる
・ストレス解消へつながる

 

 

シンプルが一番!カードケース*

 

 

これは私がカナダに住んで知る時に作って、
マーケットで売ったカードケース兼小銭入れです。

 

カナダは日本よりかなり前からカード文化が発達している為
現金をほとんど持ち歩きません。

なので、こういったシンプルなカードケースが
とても喜ばれ、販売してすぐに完売となりました。

 

着物のハギレを使っていた事も
理由の一つかと思います。

 

日本でもここ最近はキャッシュレスが増えていますから
ちょっとしたカードや小銭を入れられる
シンプルなケースが役に立つはず^^

プレゼントにもおススメです!

 

という事で、
さっそく作り方を見ていきましょう。

 

【必要なもの】

・表生地 縦 16cm×横 12cm

・裏生地 表と同じ寸法1枚、 ポケット部分 縦 7.5cm×横 12cm 1枚

・ファスナー 10~12cm 1つ

 

「手軽にとか言って、ファスナー必要じゃねーかよ!」

って思った方、ごめんなさい。。

お買い物のついでに、お近くの手芸店でぜひご用意ください!

 

1.布を切る

 

まず、布を上記の寸法で断ちます。

 

 

2.ポケット布の上下を三つ折りする

 

布の上を1㎝の三つ折り、
下側を5㎜の三つ折りにして、待ち針をうつ。

 

3.ポケット口を縫う

 

1㎝の三つ折りをした方(ポケット口になります)を
本返し縫します。

 

本返し縫いの縫い方は手縫いの縫い方でご確認くださいね*

 

写真のように、色糸を使っても可愛いです^^

 

4.ポケットを裏生地に合わせる

 

裏生地、縦幅の中心線とポケット布の裾線を揃えて
裏生地の上に、ポケット生地を置き、

5㎜の三つ折りをした時にうった待ち針を使って、
裏生地も一緒にうちかえる。

 

5.ポケット下を縫う

 

ポケットの裾から2~3㎜のところを本返し縫いする。

あまり端を縫いすぎると、
三つ折りにした布をすくえないので注意が必要です!

 

 

こんな感じになります。

 

6.表、裏生地を中表に縫う

 

裏生地と表生地を中表に合わせ、両端の

表は端から5㎜のところを
裏は7㎜のところを細かく縫う。

 

 

こんな感じになります。

 

7.裏と表を合わせる

 

両端の縫ったところをアイロンで倒し
表にひっくり返します。

 

角がうまく出ない時は、写真のように、
針先を使って引っ張り出すと
きれいに角が出ます^^

表に返した表生地の中に
裏生地を入れ、縫い目を合わせます。

 

 

この時、それぞれの縫い代が
違う方向へ倒れているようにします。

 

8.ファスナーを合わせる

 

口を内側に、7㎜の深さで折り
待ち針をうちます。

 

 

端から、つり合いに注意しながら
ファスナーを合わせて、待ち針をうちなおす。

この時、ファスナーは全開にしているとやりやすいです*

 

9.ファスナーを縫い付ける

 

端から、口を一周するように
ぐるっと本返し縫をする。

 

 

ファスナーのお尻の部分がちょっと縫いにくいのですが、
ファスナーの端を、しっかり平らに伸ばして縫います。

表から見て、縫い目が真っすぐなら大丈夫です!

 

 

ファスナー先の布端は内側に織り込んで
一緒に縫いましょう。

 

*完成*

 

完成です^^

 

今回使用した生地は紬のハギレで
とてもしっかりした生地でした。

 

もし、柔らかすぎて頼りない場合は、
裏生地に接着心をはると、しっかりします!

 

 

刺繍で似顔絵ヘアゴム*

 

 

くるみボタンを使って作るヘアゴムや缶バッジはいかかですか?

相手の好きなモチーフや似顔絵を刺繍してプレゼントしたら
喜ばれること間違いなしです。

絵がお好きな方には特におすすめの手芸です*

こちらもカナダのマーケットでは大人気のアイテムでした!

 

今回は動画で刺繍ヘアゴムの作り方をご紹介!

(画像あらめですみません!)

 

44B020C1 1FBD 46F7 9A34 4F9416123004

 

※動画内のコメントが全く見えてなくてすみません!

 

「台に、シワなくきれいにはめるのが難しい場合、
周りをぐるっとぐし縫いしてギャザーをよせると
シワなくきれいにくるむことができます」

という内容でした。

 

刺し子で布巾やコースター作り

刺し子の花ふきんは、昔、母親が縫いためておき、
娘が嫁入りする時に持たせていたという、とても古い伝統があります。

昔は糸も赤1色が定番でしたが、今ではグラデーションなどの
綺麗な色の糸があり、かわいく仕上げることができます^^

 

 

消えるチャコペンで下書きをして、あとはそれに沿って
なみ縫いをしていくだけという、至ってシンプルな作業です。

 

 

「ふきん程、大きなものを縫うのはちょっと・・・」

という方には、コースターはいかがでしょう^^?
サイズも小さく、あまりギレで出来てお手軽です。

 

おススメの刺し子の本

 

刺し子のふきん | 主婦と生活社 |本 | 通販 | Amazon

私はこの本を参考に、上の写真の布巾を作りました。
実寸大のパターンがついているので、それを布に写せば、
初心者さんでも簡単にきれいな仕上がりになります♪

 

写真のコースターは、刺し子仲間の友人が
こちらの本を見て作ったそうです。

布巾だけでなく、こうした小物も作りたい方には
こちらの本がおすすめ*

 

※本の写真をクリックすると、購入ページに移動します

 

刺し子の本は、たくさんの種類が出ています。

ほとんどの本に、基本的な縫い方を紹介してくれているのが嬉しいですね^^

内容をみて、あなたの好きなパターンがついているもの、
もしくは作ってみたいものが紹介されているものを選ぶと
良いかと思います^^

 

あまりのハギレでヘアバンド*

 

nunocotoさんが紹介している ヘアバンドの作り方が
とってもわかりやすく、簡単!

 

nunocoto

 

私も作りましたが、簡単で形も可愛い!
プレゼントにも喜ばれました^^

 

 

作り方ではミシンを使用していますが、手縫いでもできます!

ただ、ゴムを縫い付ける作業がちょっと固いので、
手に針を刺さないよう、注意が必要です。

 

詳しい作り方はnunocotoさんのページでチェック*

 

ぜひ挑戦してみてくださいね^^

 

 

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

昔、3.11の大震災のあと、日本中が自粛モードになった時、
私はひたすらお家で刺繍をしていました。

 

それには2つ理由があります。

一つは、節電の為。

私の本業は、着物を作ることなのですが、
着物を作る時、アイロンや専用のコテなど
電気を結構使います。

なので、そういったものをなるべく使わなくても済む
作品を生み出せるものはないか・・・と考えたどり着いたのが

「刺繍」

でした。

(この時、展示会の開催を控えていたため
どうしても作品を作りためなければなりませんでした)

 

もう一つの理由は、精神安定のため。

冒頭でもお話ししましたが、
無心で手を動かしていると
とても心が穏やかに慣れました。

 

震災があったあの頃、
誰もが暗い気持ちに陥っていたと思います。

私もそのうちの一人でしたが、
お裁縫をしている時は
その暗い気持ちを和らげることができたのです。

 

また、作った作品を売って、
その売上金を寄付することも出来ました。

 

コロナウィルスで、
お家時間が増えている方も多いと思います。

 

ストレスが溜まってしまったら
ぜひとも手芸を始めてみたください!

 

今まで挑戦したことのない方でも
新たな才能が開花するきっかけになるかもしれません^^

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Pocket

コメント

  1. […] 他にも、ハギレで簡単に作れる手芸についてはこちらをご覧ください!動画で説明してます^^ […]

タイトルとURLをコピーしました