メガネをおしゃれに楽しむ方法 大人の為のメガネ選び

いろいろ


皆さん、メガネ生活を楽しんでいますか^^?

今やファッションの一部としても活用される”メガネ”

しかし、

 

自分に似合うメガネの形ってよくわからないなぁ・・・

 

と思ったりしませんか?

大人の女性たるもの、自分のお顔にしっかりあったフレームをしっかりおさえたいところ・・・

 

今回はお顔の輪郭から選ぶ、それぞれに似合うフレームの選び方から

お手本にしたい眼鏡コーディネートまで一挙公開します!

 

あなたに似合うメガネがきっとみつかりますよ^^

 

メガネの歴史

 

Wikipedia

メガネの歴史はなんとさかのぼる事紀元前8世紀まで!

古代エジプトのヒエログリフに「単純なガラス製レンズ」として登場するのです!

 

その当時はまだメガネとしての形ではないものの、

水を満たした球形のガラス器やグラスを通したり

エメラルドを矯正レンズ代わりにし、拡大鏡として使用していたのだとか。

 

それから、世界で初めて”メガネ”が発明されたのは1300年頃のイタリア

 

その後日本にもその文明が伝わることになるのですが、このメガネを初めて

日本に伝えた人はなんと、あの有名な「フランシスコ・ザビエル」さんなのだとか!

 

今や国民の半分以上は目が悪い日本。

彼のおかげ様で、今、目が悪くても物を正常に見る事が出来ているのですね~!

感謝感謝です!!

 

 

輪郭別 似あうメガネの選び方

 

横幅・縦幅の選び方

 

まず、どんな輪郭の方にも共通するのがフレームの縦と横の幅の選び方。

 

横幅・・・フェイスラインと同じ幅のものを選ぶこと。

大きすぎても小さすぎても、お顔のバランスが悪くなってしまいます!

 

縦幅・・・眉から顎までがお顔の長さと言われています。

レンズはお顔の長さの3分の1におさまる大きさを選ぶのが基本です*

 

では、どんなメガネがあなたに似合うのか、

輪郭別にみていきましょう!

 

四角顔さん

 

Rakuten

zozotown

クールな印象の四角顔さんには、「ボストン」や「ラウンド」などの、

丸みのあるフレームがおススメ。

 

逆に、「スクエア」などの角のあるフレームをかけると、

お顔の輪郭を強調してしまうので注意が必要です!

 

 

逆三角顔さん

 

zoff

zoff

 

シャープな印象の逆三角顔さんは、フレームの小さく、丸みのある形を選ぶと

お顔全体のバランスがよく見えます*

そこでおすすめなのが、「オーバル」などの横に長いタイプ!

 

逆に「フォックス」などのシャープなフレームは

怖い印象を与えてしまう恐れがあるので要注意です。

 

 

丸顔さん

 

 

zoff

zozotown

柔らかい印象の丸顔さんには「スクウェア」や「ウェリントン」のような

角のあるデザインが、メリハリのある印象に*

 

逆に「ラウンド」や「ボストン」といった丸みの印象が強いフレームは

お顔の輪郭を強調させてしまうので避けた方がよさそうです。

 

面長顔さん

 

zoff

zoff

 

縦の印象が強い面長さんには「ボストン」や「ウェリントン」など、

縦幅のあるフレームがおススメ!

 

実は面長さんはどの輪郭の方より、比較的どんなフレームでも似合うんですって*

ぜひとも色々なフレームを挑戦してみてくださいね^^

 

 

オシャレの光るメガネ屋さん

 

 

お手頃なのも嬉しけど、たまには違ったメガネ屋さんでも

お買い物してみたくありませんか^^?

 

ここでは、こだわりがいっぱいの

オシャレなメガネ屋さんをご紹介します*

 

金子眼鏡店

 

金子眼鏡店

 

落ち着いた雰囲気の店舗が多い金子眼鏡さん。

鯖江で作られる金子眼鏡から、こだわりの職人シリーズまで様々なシーンに合う

メガネがそろっています*

 

白山眼鏡店

 

白山眼鏡店

 

白山メガネさんの歴史は深く、なんと1883年に人形町にお店を出店したのが始まりだそう。

”デザインしすぎない”メガネをコンセプトに、

掛ける人に自然と馴染むフレーム作りにこだわっている老舗のメガネ屋さん*

 

見てください!外観からすでにオシャレが漂ってますよね*

お店に行くだけでワクワクしてしまいそうです^^

 

増永眼鏡店

 

増永眼鏡店

メガネ一つ一つを丁寧に選ぶことができる、洗練された店内。

 

「やむを得ず利益が得られなくても、常に良いメガネを作る」

 

という社是と共に、創業当初から、

良いメガネを作る事に情熱を燃やしてきた増永眼鏡店さん。

世界に誇る技術、メイドインジャパンの拘りのメガネが見つかること間違いなしです^^

 

GLOBE SPECS

 

GLOBE SPECS

世界各国のオシャレなメガネを一気に見たいならGLOBE SPECSさんがおススメ!

 

メガネの基本品質と技術はもちろんのこと、「ファッション・楽しさ・嬉しさ」にも意識して

提案をしてくれるお店です*

メガネをもっとファンしょん感覚で楽しみたい方はぜひ足を運んでみてくださいね^^

 

Continuer

 

Continuer

2002年に恵比寿に第一号店がオープンという、比較的新しいお店のContinuerさん*

メガネだけでなく、腕時計も販売しています。

メガネと腕時計のテイストを揃えて購入するのも、オシャレ上級者ですよね!

 

 

メガネを買いに行くときの注意点

 

メガネを買いに行くと

「あ!○○してくればよかった~」

と後悔すること、ありませんか?

 

1.今まで使っていたメガネを持っていく(度入りの場合)

多くのメガネ屋さんが

”今まで使用していた眼鏡をご持参ください”

と言っていますよね。

 

持って行ったっ方が、次のメガネを作るのにもとてもスムーズなのに

うっかり忘れがち。

 

メガネ屋さんに行くときは必ず持っていきたいところです。

 

2.コンタクトで行く

「メガネかけて行けば、古いメガネ忘れなくない?」

って、思いました?

 

これが落とし穴。

 

だってメガネかけてないと鏡に映った自分の顔、見えないんですもの。

 

普段コンタクトも使用している方は、

コンタクトでメガネを買いに行くことをおススメします!

 

私は何度となくこの失敗を繰り返し、

試し掛けした自分の顔を、鏡越しにうすぼんやり見て

「ま、これでいっか」

と雰囲気で買って全然似合ってないメガネをチョイスしてしまったことが多々あります。。

 

 

今日からマネしたい!オシャレ眼鏡コーディネート

wear

wear

wear

wear

wear

 

大きめフレームを着用している方が多いですね!

確かに、ウィリントンやボストンなどはおしゃれ用に使いやすく、

カジュアルにもガーリーにも合わせやすいです*

 

「でも、私の輪郭だと似合わないんだよね」

 

と思った方も多いのではないのでしょうか。

 

私も大きめフレームが好きで、今愛用しているのもボストン(しかも大きめフレーム)

しかし、私の輪郭は逆三角顔なので本当は大きいフレームは相性が悪いんですよね。。

 

しかも、メガネの横幅も私の輪郭からはみ出しまくってます。

 

そんな訳で、よくいろんな人から

「メガネ、大きくない?」

と、言われます、、はい、大きいと思います。。

 

しかし個人的には、フレームの微妙な角度や大きさで、

ボストンなどのフレームが似合わないとされている輪郭の持ち主にも

似合う大きめフレームはあると思っています。

 

なので、この大きめフレームブームが続く限り、

私はこれからも自分に似合う少し大きめフレームを探していきたいと思います!

 

あ、それと、次こそはコンタクトを着用してメガネ屋さんに行きます!

 

 

揃えたい今時の眼鏡ケース

 

Flathority

和紙のような風合いがカジュアルシーンにピッタリな本革の眼鏡ケース*

メンズ用に販売されていますが 、女性がもっていてもかっこいい一品です^^

 

旭川クラフト ササキ工芸

天然木から作られた眼鏡ケースからは、自然のぬくもりを感じることができます*

使い込むごとに風合いが増し、世界で一つ、

あなただけの眼鏡ケースへと育てることができるのも嬉しいですね^^

 

nikoand

家に置いているときなど、箱の厚みがどうも邪魔だったりしませんか?

こちらのデザインなら、使わない時は折り畳めるので場所を取りません!

私もこのタイプを使用していますがとても便利です*

 

 

終わりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

「メガネは顔の一部」とも言われますが正にその通り。

かけるメガネでお顔の印象が全く変わりますものね!

 

あなたに合う、とっておきのフレームを見つけて

これからもオシャレにメガネを楽しみましょう^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました